今からでもできる台風対策! 窓ガラスの補強や浸水対策を紹介〈福島県〉

カテゴリ:地域

今回の台風19号では広い範囲で強い風と雨に警戒が必要。

接近を前に今からでも出来る対策を紹介する。

まず強い風によって木の枝などが飛ばされ窓ガラスが割れる恐れがある。

窓ガラスを割れにくくし破片が飛び散るのを防ぐのに、剥がしやすい養生テープで米印を描くよう貼るのがおすすめ。

養生テープがない場合は段ボールでガラスを覆い、ガムテープで固定すればさらに頑丈になる。

また、庭先やベランダに自転車や植木などがある場合は風で飛ばされる危険もあるので室内にしまっておくことが大切。

さらに家の中の浸水を防ぐのに有効なのが“水のう”。

ゴミ袋を二枚重ねにし水を半分ほど入れ、玄関などの前に隙間なく置くと浸水を軽減することができる。

水のうも段ボール箱に入れることでより強度が増す。

台風対策をしっかり行い被害を最小限に抑えよう。