10月3連休…本来なら…紅葉を楽しみながら温泉へ 台風19号は観光業界にも大きな影響<福島県>

カテゴリ:地域

福島県・高湯温泉の旅館「吾妻屋」の遠藤淳一さんは、源泉からお湯を引くルートが落ち葉などで詰まるのを防ぐためカバーをかける作業を行っていた。

猛烈な雨と風が予想される台風19号。

宿泊客をもてなすため、万全の準備を進めているが…

吾妻屋 遠藤淳一さん:「12日13日に関してはずいぶん前から全て満室だったのですが半分くらいキャンセルです。」

この週末は半年以上前から予約で満室となっていたが、10部屋あるうちのおよそ半分がキャンセルとなった。

「台風ですのでご心配なくどうぞ。何かあっては大変ですので。」

台風の接近を受けて予約を1日ずらすことにしていた宿泊客も結局キャンセルに。

本来なら、この週末は紅葉シーズンが始まり1年で最も多くの宿泊客を迎える時期とあって、台風によるキャンセルは旅館にとって大きな痛手となる。

それでも今は、台風が来ても訪れてくれる宿泊客の安全を一番に考えている。

吾妻屋 遠藤淳一さん:「台風がこの近くを通ることは覚悟していますので土砂崩れなどの災害がないこと本当に祈っています」