「性的欲求を満たすためだった」警察官が盗撮や下着窃盗…懲戒免職に【愛媛】

カテゴリ:地域

警察官があきれた犯行です。愛媛県警の40代の男性巡査部長が女性の下半身を盗撮したり、女性の下着を盗んだりした疑いで書類送検され、11日付けで懲戒免職されました。

懲戒免職になったのは松山南警察署地域課の40代の男性巡査部長です。

県警によりますとこの巡査部長は今年6月、都内で通行中の女性の下半身を背後から小型カメラで盗撮した疑いで警視庁に検挙されました。

その後の県警の調べで2013年から14年にかけ、県内の知人女性の自宅に侵入しベランダに干してあった下着3枚を盗んだことも発覚。

調べに対し巡査部長は「性的欲求を満たすためだった」と供述しています。

盗撮や窃盗の疑いで書類送検されたことを受け、県警はこの巡査部長を11日付けで懲戒免職処分にしました。

県警監察官室の加藤泰首席監察官は「警察官として言語道断の行為で誠に遺憾。職務倫理を徹底し再発防止に努めます」としています。