台風19号 12日土曜日の夕方から長野県内に最接近 雨・風ともに強まる 長野

カテゴリ:地域

大型で猛烈な台風19号が「土曜日の夕方から夜遅くにかけて」長野県内に最接近する見込みです。気象台は雨・風ともに非常に強まるとみて、警戒を呼びかけています。

長野地方気象台によりますと、大型で猛烈な台風19号は、12日土曜日の夕方から夜遅くにかけて県内に最も接近する見込みです。

(長野地方気象台・斉藤祐司 観測予報管理官)「今回の台風(19号)の方が、今年来た中では、(雨の)量、風の強さも強まると見ています」

気象台によりますと、雨は土曜から日曜にかけて局地的に非常に激しい雨が降る見込みです。

また、風についても、土曜から日曜にかけて、北より、または西よりの風が強く吹くところがあり、中部と南部では「暴風警報」が出される恐れがあります。

(長野地方気象台・斉藤祐司 観測予報管理官)「風が強まるということを考えれば、飛散するようなものは早めに片付ける。各市町村から出ているハザードマップ等を確認して、どういう影響が出るのかを再確認することも、台風が来る前の備えかなと」

気象台は、土砂災害や河川の増水、農作物への被害や、倒木による停電などに警戒するよう呼びかけています。