「県民の警察官」2人受賞 宮城県民の安全を守る

カテゴリ:地域

宮城県民の安全を守るため優れた業績をあげた、警察官を表彰する「県民の警察官」の選考委員会が、10月10日、仙台市青葉区で開かれ、2人の受賞者が決まりました。

「県民の警察官」は県民の安全を守るため、優れた業績をあげた警察官を表彰するもので、今年で49回目です。

選考の結果、今年は次の2人が選ばれました。

若林警察署刑事第一課・中澤浩昭 巡査部長(58)は長年、鑑識業務に従事し、数多くの凶悪事件の解決に貢献しました。

仙台南警察署地域課・大泉洋 巡査部長(52)は、地域問題の解決に粘り強く取り組んだ点が評価されました。

表彰式は11月22日に開かれます。