松山~広島航路に新フェリー登場!災害時にも対応【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

松山-広島間のフェリー航路に11日から新しい船が運航することになり、松山観光港で10日に報道公開されました。

正本健太キャスター

「松山の海の玄関口、観光港にやってきました。きょうですね、私の目の前に今来ました。松山と広島を結ぶフェリー、リニューアルしたものです。こう目の前で見ると立派ですね。大きいですね」

新しく運航を始めるのは松山~広島航路のフェリー「旭洋丸」。この航路のフェリーでは3隻の中では最大規模となります。

正本キャスター

「立派ですね。すごいですね。こちら中央にはじゅうたんの席、そして両側に客席もあります。こう見てると高級感が漂ってますね」

船内は車いす専用の席やエレベーターなどバリアフリーにも対応。また約80トンの水を貯められるタンクや発電機もあり、災害時にも対応できるようになっています。

このリニューアルした旭洋丸は11日から運航をスタートします。