衣替えのシーズン到来! 今年の秋の装いは? 秋冬物売り場にちょっと意外なモノが… 北海道

カテゴリ:地域

 山はすっかり色付き、秋本番。肌寒くなって、羽織るものが欲しくなってきました。2019年はどんな装いが人気なのでしょうか?秋冬物売り場にはちょっと意外なモノが並んでいました。

 菅井貴子気象予報士:「ニセコ連山の紅葉です。紅葉前線は山からふもとへと降りて来ていて、今ちょうど中腹辺りが見ごろのようです。日に照らされて、黄色の紅葉が鮮やかに発色しています」

 山は色付き目にも鮮やかに。あっという間に秋本番を迎えています。朝晩は肌寒くなり、何を着て出かけたらいいか迷う季節となりました。

 「服を1枚にするにしても、厚手にするか薄手にするかすごく悩む」「毎朝散歩をしていて、きょうは寒かったので上着を着た」「朝晩冷え込むのでマフラーをしてきた」

 これから秋冬物を新調しようという方も多いのではないでしょうか。2019年はどんなものが売れ筋なのか。大丸札幌店の婦人服売り場で目についたのはこちらの品です。

 ソフール 廣田慶子さん:「リバーシブルになっていて、ひっくり返すと雰囲気が変わる。1着で2着持っているような感覚」

 1着で2つの色を楽しめるリバーシブルのコート。消費税が引き上げられたこの秋、お得感から人気のようです。増税前の駆け込み消費の時期にもよく売れたとか。コート以外では…。

 客:「大きなマフラーが欲しくて。一気に寒くなり買いにきた」

 マフラーやインナーなどは、2019年はニット生地のものがトレンドだといいます。さらに、こんなものも…。

 川上椋輔アナウンサー:「こちらの手袋、指先がカットされスマホを操作しやすいとのことで、今の季節人気があるそうです」

 スマホを使う時、いちいち手袋をはずさなくてもすむこちらの商品。じわじわと売り上げを伸ばしてきています。

 2019年の秋の装いどうしますか?