防災功労者防災担当大臣表彰を受賞 岩手・岩泉町小川地区防災協議会

カテゴリ:地域

防災活動に貢献した人や団体に贈られる「防災功労者防災担当大臣表彰」を、岩手・岩泉町の自主防災協議会が受賞し、町長に報告した。

10日は、岩泉町小川地区の自主防災協議会、守田敏正会長ら3人が町役場を訪れ、中居健一町長に受賞の報告をした。

守田さんは、陸上自衛隊を定年後、その経験を買われ滝沢市で防災訓練の指導などに携わった。

そして2010年にふるさとの岩泉町に帰り、防災マップをつくるなど地域の防災力の向上に努めてきた。

受賞の報告をした守田さんは、防災への意識を高めるためにはコミュニケーション力が大切だと訴えた。

守田さんは「住民の皆さんは知識的には知っている。災害も経験しているし。しかし行動に移せるかどうか、地区の防災リーダーとして活動できる人、そしてその人が中心になって活動する体制を作っていくことが極めて大切」と話した。

守田さんはこれからも防災活動を続けていきたいと話していた。