JR郡山駅前の商業施設に大きな”ある物”を設置 …「目を引く」存在の効果は!?<福島県郡山市>

カテゴリ:地域

多くの人が行き交うJR郡山駅前の交差点。

見上げる視線の先にあるのは…10月に登場した福島県内最大級のLEDビジョン。

以前からビジョンはあったのだが今回は信号待ちの人に見てもらえるよう、より人目に付きやすい西側に移動した。

大きさは縦3.4メートル横6メートルで、『ATi VISION』と名づけられた。

企業などの広告を流すほか、スポーツのパブリックビューイングに使うことも想定されている。

通行人は「ついつい見ちゃいますね。見てればあっという間に信号が青になる感じですかね」「東京みたいなビルになっていいなと思いました」と評判も上々。

ビジョンの設置は、建物の耐震工事に合わせて行われたもので、駅前の新たな名物になるかもしれない。

TOHOピクスアティ事業部 近野正紀さん:「建物も安心な建物になりましたので今後は魅力あるショップを導入しながら集客を高め、駅前周辺の賑わい、活性化に繋げていきたいと考えております」