殉職警察官30人の慰霊祭 冥福祈る【佐賀県】

カテゴリ:地域

職務質問の最中や機動隊の訓練中などに殉職した警察官をしのぶ慰霊祭が県警察学校で開かれ、参列者が冥福を祈りました。慰霊祭には遺族や警察官など、約120人が出席しました。

佐賀県警では1886年から2009年までに高速道路の料金所で職務質問中に逃走した乗用車にひかれたり、機動隊で訓練中に熱中症で倒れたりして30人の警察官が職務中に命を落としています。

杉内由美子本部長は「殉職した30人が身をもって示した崇高な精神と、そこから学び得た教訓を胸に刻む」と慰霊の言葉を述べました。

このあと参列者は殉職者の写真が並べられた献花台に花を手向け、職務を全うした警察官の冥福を祈っていました。