“サッカーおじさん” 暴行容疑で逮捕 小学生に“ボール蹴り暴言” 「えん罪」と容疑を否認 福岡市

カテゴリ:地域

9日夕方、福岡市南区で小学生の女の子に向けて背後からサッカーボールを蹴りつけたとして、40代とみられる男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、住所・職業・氏名共に不詳の40代とみられる男です。

警察によりますと男は9日午後4時45分ごろ、福岡市南区の長住中央公園で友人と2人で帰宅中だった小学6年生の女の子に向け突然、背後からサッカーボールを蹴った疑いです。

ボールは当たらず女の子にけがはありませんでしたが、男はその後も「お前狙っているからな」などと暴言を吐いたということです。

目撃した別の小学生が110番通報し、駆けつけた警察官が公園にいた男を確保しました。

調べに対し男は「えん罪だ」などと容疑を否認しているということです。

男は子どもたちの間で「サッカーおじさん」と呼ばれていて、警察は身元を調べるとともに他にも被害がないか調べています。