ノーベル賞 吉野さん「まさかまさか」 静岡・富士市の研究所に10年

カテゴリ:話題

今年のノーベル化学賞に旭化成の名誉フェロー吉野彰さんが選ばれました。

吉野さんは10年間富士市の研究所に勤務していました。

吉野さんは携帯電話やノートパソコンに使われるリチウムイオン2次電池の発明者の一人です。

吉野さん 「あの場で私も名前がよばれたらいいなと思っていました。まさかまさかでございます。」

吉野さんは2005年から富士市にある旭化成の研究所に勤務し、退職までの10年間吉野研究室の室長を務めリチウムイオン電池の研究を行っていました。

日本人のノーベル賞受賞は本庶佑さんに次いで27人目です。