二本松で「マムフェスティバル」が開催 SNS映えで人気”洋菊”の魅力とは?〈福島県〉

カテゴリ:地域

二本松の菊人形は秋の恒例行事のひとつ。

同じ会場内で雰囲気の違う菊のイベントが開かれているのをご存じだろうか?

それがSNS映えを意識した「マムフェスティバル」。

10月1日から霞ヶ城公園で開催されている「二本松の菊人形」。

「第65回二本松の菊人形」今年のテーマは世界最古の長編小説といわれる「源氏物語」。

色とりどりの菊で華やかな世界観を表現している。

そして、同じ会場内で開かれているのが「にほんまつマムフェスティバル」。

マムとは欧米で品種改良された洋菊のことで、色や形がバリエーションに富んでいるのが特徴。

今回の目玉のひとつが、10種類・約2000輪の洋菊で彩られたウェディングドレスで、記念撮影スポットとしても人気となっている。

また、会場には二本松市内にある4つの酒蔵とコラボしたコーナーも設けられている。

「にほんまつマムフェスティバル」は11月17日まで開催されている。