紅葉の名所・白駒池で色づきピーク 穏やかな秋晴れの一日 長野

カテゴリ:地域

台風の接近が心配されますが、きょう9日は穏やかな秋晴れが広がりました。標高およそ2000メートル、紅葉の名所・白駒池では赤や黄色に色づいた葉が青空に映え、絶好の紅葉狩り日和となりました。

標高2100メートル。長野県佐久穂町と小海町にまたがる白駒池です。

(カメラマンリポート)「赤やオレンジに染まった紅葉が、太陽の光に照らされ輝いて見えます」

9日朝、池のまわりではモミジにドウダンツツジ、ダケカンバなどが赤く色づき、一番の見ごろを迎えていました。

「燃えるような」と形容される鮮やかな紅葉。ただ、今年は最近まで気温の高い日が続いたせいか、毎年訪れる人からは「色づきはいま一つ」という声も聞かれました。

(毎年訪れる男性)「いつもに比べると少し落ちるかなという状態。それでもナナカマドもだいぶ赤くなりました」

(訪れた人)「きょうしかないと思って、いい天気ですから。きょうは至福の時です」

白駒池の紅葉の見ごろは来週はじめまで。信州の紅葉もいよいよ本番を迎えます。