清水庁舎移転の予算案 総務委員会で可決 本会議でも可決の見通し

カテゴリ:ビジネス

清水庁舎を移転するための補正予算案が、市議会の総務委員会で可決されました。

市議会には、清水庁舎の移転費用94億円を含む補正予算案が市から提出されています。

9日、総務委員会で補正予算案が審議され、反対する議員から「市民合意が得られていない」などと意見が出されましたが、採決の結果、賛成多数で可決されました。

これにより予算案は、17日の本会議で正式に可決される見通しとなりました。