「悪い知事はいねが~」北海道・北東北の4知事 秋田が誇る男鹿の文化を体感

カテゴリ:地域

 北海道・北東北知事サミットの意見交換に先立ち9日、秋田県の佐竹知事など4道県の知事は、なまはげの施設や道の駅など男鹿の文化を伝える観光施設を視察した。

 ホストとなった秋田県は広域観光の拠点のひとつとして紹介しようと、男鹿市を視察先に選んだ。2018年7月にオープンした道の駅では、4知事はメスの秋田犬・つばきの熱烈な歓迎を受けた。

 また2018年11月に、ユネスコの無形文化遺産に登録された男鹿のナマハゲにも触れてもらおうと、体験施設も訪れた。しかし、なまはげが狙いを定めたのは佐竹知事だった。

 

 なまはげは佐竹知事の前で「会議と言って酒飲みではないか?ダメだぞ」とユーモアを交えて指導した。佐竹知事は「酒に気をつけろと言われたのは非常に痛い。ほどほどにたしなみたい」と述べた。また「北海道・北東北が連携しながらインバウンドの観光資源に活用しようと男鹿に3知事を連れてきた」と視察の意義を強調した。