世界陸上金メダリストが福島県を訪問 震災後の現状について学ぶ〈三春町〉 

カテゴリ:地域

6日までカタール・ドーハで行われていた「世界陸上」で活躍したイギリスの陸上選手3人が福島を訪問した。

3人がやってきたのは三春町にある「コミュタン福島」。

福島県の復興に向けた取り組みや放射線の影響などを紹介する施設。

日本赤十字社が震災後の福島を知ってもらいたいと招待した。

カタリーナ・ジョンソン・トンプソン選手は「世界陸上」の女子七種競技で金メダルを獲得。

来年に迫った東京オリンピックでも活躍が期待されている。

カタリーナ・ジョンソン・トンプソン選手:「地震のことについて何も知らなかった、まだ多くの避難者がいることを知って悲しい。」

カタリーナ選手たちは9日まで福島県内に滞在して、子どもたちとの交流なども行うということ。