女性スタッフが厳選 「使ってみたいMONOフェア」10日から

カテゴリ:地域

女性スタッフが厳選したアイテムが並ぶ、「使ってみたいMONOフェア」が、10日から鹿児島市の山形屋で始まります。

ヒールの着せ替えができるパンプスに、自分好みの香りを選んで作るオリジナルミスト。

鹿児島(かごしま)市の山形屋(やまかたや)の女性スタッフが企画から交渉、チラシ作りまで全てを担当する、毎年恒例の「使ってみたいMONO(モノ)フェア」が10日から始まります。

今年で20回目を迎える「MONOフェア」には、山形屋初登場の38社を含む85社のアイテムおよそ1600点が一堂に会します。

今年は“旅”をテーマに、「麗し」「お洒落」「癒やし」「美食」の4つの分野でアイテムが展開され、山形屋では前年比100.8%の、およそ8600万円の売り上げを見込んでいます。