「2基どうしても必要」地上イージス配備計画に安倍首相が言及 秋田

カテゴリ:地域

7日の衆議院本会議の代表質問で安倍総理大臣は地上配備型ミサイル迎撃システムイージス・アショアについて「国内への2基導入がどうしても必要」と強調した。

 安倍総理は7日の衆議院本会議で「厳しい安全保障環境の中国民の命を守り抜くためイージス・アショアの2基導入はどうしても必要。配備の決定にあたってはあくまでも正確なデータに基づく客観的な検証が前提」と述べ改めてイージス・アショアの必要性を強調した。

 また防衛省の不適切な対応が続いたことを「誠に遺憾」とした上で「適切な調査を徹底的にやり直し地元に正確で丁寧な説明が可能になるよう全力で取り組む」と今後の再調査に意欲を見せた。

 新屋演習場を含む秋田県内と青森・山形の再調査は準備も含めて今年度いっぱい続く見通し。