岩手ビッグブルズ 今季初勝利は? バスケットボール・Bリーグ3部

バスケットボール・Bリーグ3部の岩手ビッグブルズは、5日から2日間、埼玉ブロンコスと対戦した。

初白星を目指す赤のユニフォーム・岩手ビッグブルズは、開幕2連敗白のユニフォーム・埼玉ブロンコスと対戦した。

岩手ビッグブルズは、新加入でチーム1の長身206センチのエリック・ニッセン選手が得点を重ねたが、相手のアウトサイド攻撃に苦戦し徐々にリードを広げられる。

それでも第3クオーター。チームの得点源ジャスティン・ヘラルド選手が勝利への執念をみせ、ダンクシュート。

そして、終了の合図を知らせるブザーが響くのと同時に、シュートを決めるブザービーターでチームを鼓舞。

最終クォーター。岩手ビッグブルズは、ブースターに初勝利を届けようと3ポイントシュートで追い上げたが、75対64で埼玉ブロンコスに敗れ、初勝利はお預けとなった。

なお岩手ビッグブルズは、6日行われた試合で埼玉ブロンコスに競り勝ち、2019年シーズン初勝利を飾った。