福島市でパラスポーツの体験イベントを開催 来年のオリパラを前に子どもたちに魅力を伝える

カテゴリ:地域

10月6日福島市で、子どもたちにパラリンピックへの関心を持ってもらおうと、パラスポーツを体験できるイベントが開催された。

参加者は「ブラインドサッカー」や、「車いすテニス」も体験。

車いすテニス体験の女の子:「普通のテニスとかと違って、足が使えないので手の力だけで加減するのが難しく、楽しかったです。」

本番でボランティアとして活動するシティキャストも、パンフレットの配布や施設案内など対応を確認した。

また、オリンピックでソフトボールの会場になる県営あづま球場では、日本女子ソフトボールリーグの公式戦が行われ観客は白熱した試合を楽しんだ。