「厩舎を背負っていけるジョッキーに」佐賀競馬の新人・金山騎手 騎手服贈呈式で決意新た【佐賀県】

カテゴリ:地域

佐賀競馬の新人・金山昇馬騎手に騎手服が贈呈され、「厩舎を背負う騎手になりたい」と決意を新たにしました。

新たに佐賀競馬に所属するのは池田忠好厩舎の金山昇馬騎手です。金山騎手は東京都出身の17歳で、栃木県にある地方競馬教養センターを修了後、1日に騎手免許を取得し、憧れの騎手がいる佐賀競馬でレースがしたいと所属を決意しました。金山騎手は県競馬組合から白と緑の元禄模様の騎手服が贈呈され「厩舎を背負っていけるジョッキーになっていきたいと思います。一生懸命騎乗するので応援よろしくお願いします。頑張ります。」と決意を新たにしました。

金山騎手は、5日開かれた第14回佐賀競馬で初勝利し、華々しいデビューを飾っています。