駿河湾フェリー 8月過去最低に 台風でお盆期間は全便欠航

カテゴリ:地域

駿河湾フェリーの8月の利用者は、前の年の同じ月に比べてほぼ半減し、2005年度以来、過去最低となったことが分かりました。

駿河湾フェリーの8月の利用者は10276人で、前年の同じ月より8119人減りました。

一隻体制での運航が始まった2005年度以降過去最低となります。

要因として県は、台風10号の影響で書き入れ時のお盆に8日間連続で欠航したことを挙げています。

県が黒字化をめざすフェリーは、2ヵ月連続で前年を大きく割り込む結果となり、新たにチャーター便を運航するなど利用拡大をめざします。