B1昇格へ! 福島ファイヤーボンズ シーズン開幕

カテゴリ:地域

注目のスポーツの話題を届ける『福スポ』。

9月21日、今シーズンの開幕戦を迎える福島ファイヤーボンズ。

リーグ4年目となる今年、B1昇格のキーマンがこの3人。

チーム最高身長208センチ、Bリーグでの経験も豊富な『チリジ・ネパウエ』選手。去年はイタリアでプレーしていた『シャヒード・デイビス』の外国人選手に加え 最古参、チームの顔として、今年もキャプテンを務める村上慎也選手。

開幕を目前にしたチームを取材した。

8月下旬、福島県楢葉町で夏合宿を行った福島ファイヤーボンズ。

去年は成績が振るわず東地区4位でシーズンを終え悔しい日々を過ごした。

B1昇格を目指し今年は外国人選手を含む4人がチームに加入。

新戦力との融合が飛躍のカギを握る。

仙台市で開催された『アーリーカップ2019』

Bリーグ所属の6チームが参戦し、シーズン開幕を前にしたボンズにとってはチームの成熟度を確かめる貴重な大会。

初戦は同じ東地区でB1昇格を争うライバル『青森ワッツ』。

福島ファイヤーボンズのファン:「去年は一回戦負けだったので、リベンジかけてぜひ突破してもらいたいです」

試合序盤は点を取り合う展開に。

早速輝きを放ったのが新加入のチリジ・ネパウエ。

高い守備力はもちろん、フィジカルを活かして得点を重ね攻守で存在感を見せつけた。

さらにキャプテン村上の3ポイントシュート!

一進一退の攻防を続け3点リードで前半を折り返す。

「安定感が増していて、後半もこのまま走って勝ってくれると思います」

ボンズを支えるのがブースターと呼ばれる熱狂的なファン。

こちらの男の子が注目するのは34番・前田陽介選手。

「次は3ポイントシュートとかディフェンスを頑張ってるとこが見たいです。」

勝負の後半戦。

ボンズの攻撃にリズムが生まれる。

シャヒード・デイビスが立て続けにゴールネットを揺らすと豪快なダンクシュート!チーム最多となる34得点の活躍を見せる。

そして、男の子が期待していた前田選手もキャプテン村上のパスから鮮やかに得点を奪う!

それぞれの選手が連動し相手に流れを与えなかったボンズ。

新チームで見事勝利を掴んだ。

福島ファイヤーボンズのファン:「今年はプレーオフに入る枠も広がったということなんで、プレーオフ目指して頑張りたいと思います、レッツゴーボンズ!」

チリジ・ネパウエ選手:「シーズン開幕のために夏みんなでハードな練習をしてきた。その成果を出せるように頑張りたい。」

森山知広ヘッドコーチ:「ディフェンスから走るというスタイルは継続して取り組んできたので、試合のなかで成功体験を積んでいければなと思いますけど」

チーム、ブースターにとって悲願のB1昇格!

それぞれの熱いシーズンが始まる。

【福島ファイヤーボンズの開幕戦】

21日 山形市総合スポーツセンター 山形ワイヴァンズと対戦

28日 宝来屋郡山総合体育館 群馬クレインサンダーズと対戦。