シルクドゥソレイユ元団員 なわとびパフォーマー・船木さんが子供たちに技を伝授【佐賀県嬉野市】

カテゴリ:地域

世界的サーカス集団シルク・ドゥ・ソレイユで活躍したなわとびパフォーマーが嬉野市の小学生になわとびの技を指導しました。

指導にあたったのは世界的サーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の元団員でなわとびパフォーマーの船木勇佑さんです。嬉野市の大草野小学校で開かれたこのイベントは温泉旅館「和多屋別荘」が毎年開催している伝統芸能とサーカスが融合したショーイベント「箱庭の芸術祭」の一環で行われたもので、120人の児童が船木さんのパフォーマンスを観た後、実際に縄跳びを使って技に挑戦しました。

児童らは「難しそうに見えたけど簡単そうにやっていたとこがすごかったです」「交差飛びや、あや飛びだけにもたくさんの技があるなと思いました。あまりできなかったけど、たくさん挑戦してできるようになりたいです」と感想を口にしました。

船木さんがアドバイザーに就任して行われる「箱庭の芸術祭」は9月21日から23日に和多屋別荘で開かれます。