敬老の日にはつらつプレー!! 還暦軟式野球大会

カテゴリ:地域

また16日は敬老の日ということで、このほかにも様々なイベントが行われ、鹿児島市ではかつての球児たちが軟式野球で熱戦を繰り広げました。

強い日差しが照りつけ、まだまだ残暑厳しい中鹿児島市の平和リース球場で開かれた「還暦」野球大会。

県内の60歳以上の選手らが集まり、9チームが参加しました。

60歳以上の還暦チームと70歳以上の古希チームが対戦したこの一戦、選手の平均年齢は68歳!

しかし、勝負は真剣そのものです。

センターの頭上を越す見事なバッティングに快足をとばしたランニングホームラン。

3塁線を抜けようかという強烈な当たりも…なめらかなグラブさばきで難なくアウト!頭上に高く上がったキャッチャーフライにも素早い反応で・・・落球で周り「あぁ・・!」

華麗なプレーの連続…とはいきませんが、年齢を感じさせない動きにベンチからの応援にも熱が入ります。

今回の最高齢は満薗良一さん、79歳。「ユニフォームを着ると若返る」と話し、野球歴65年の洗練されたプレーを披露しました。

試合は13対6で還暦チームの勝利となりましたが両チームは互いをたたえ合い、笑顔を見せていました。