台風15号の爪痕 風光明媚な風景も破壊され…ワサビ2万本被害 静岡・伊東市

カテゴリ:地域

台風15号により田んぼが水没した伊東市の池地区では、13日も懸命な排水作業が進められていますが、山間のワサビ田でもこれまでにない被害が起きていました。

流木が流れ込み、泥に浸かったワサビ。

清流が流れるワサビ田の風景は破壊されていました。

池地区でワサビ農家を営む井上千明さんのワサビ田には、土砂や流木が流れ込み、約2万本のワサビが被害を受けました。

ワサビは6月に植えたばかりでしたが、13日は片づけに追われていました。

井上千明さん「ワサビは一度土がかぶってしまうと、全部腐ってしまいますので。今抜く作業をしている状況です」

また、広い範囲が水没した池地区の田んぼでは、13日も懸命な排水作業が進められていますが、いまだ大量の水が残っていて、復旧のめどは立っていません。