愛されて70年!「ピッピの世界」が愛媛に 14日から特別展【愛媛・松山市】

カテゴリ:地域

世界中で愛されている物語「長くつ下のピッピ」の原画やオリジナル原稿を見ることができる特別展が、14日から愛媛県美術館で開かれます。

オープンを前に13日は関係者が出席して開展式が行われました。

この特別展は、世界中で70年以上にわたって読み継がれている「長くつ下のピッピ」の世界感を楽しめる展覧会です。

貴重な原画など約200点が展示されていて、多くが日本初公開です。

ピッピがトレードマークのおさげ髪と色の違う左右の靴下を履いているイラストと原稿は、作者のリンドグレーンが娘の10歳の誕生日に自ら描いてプレゼントしました。

またピッピが住む「ごたごた荘」を再現した大きな模型は、ピッピが馬を持ち上げるシーンなども再現していて、自由奔放で明るい笑い声が聞こえてきそうです。

このほか作者が愛用していたタイプライターなども展示されていて、ピッピの世界観と、子供の人権を守った作者リンドグレーンの生き方を感じることができます。

この特別展は14日から11月10日まで開かれています。