松山市内の中学校でミカンジュース紙パックに穴 46小中学校で提供中止【愛媛】

カテゴリ:地域

松山市内の中学校で12日、生徒に出されたミカンジュースの紙パックに小さな穴が見つかりました。

このため市内の一部の小中学校で13日、生徒にジュースを出すのを中止しました。

松山市教育委員会によりますと、市内の中学校で12日午後4時ごろ、生徒に出されたミカンジュースの紙パックの底に小さな穴が開いているのを生徒が見つけました。

このジュースは前日に学校に運ばれ冷蔵庫で保管されたもので、ジュースが入っていた段ボールにも同じような穴が開いていました。

穴が開いていたパックは1つだけで、穴が開いた時間や原因は分かっていません。

このため13日、給食などでミカンジュースを出す予定だった46の小中学校で提供を中止しました。

ジュースの納入業者は成分検査を行っていて、異常がなければ17日以降に提供を再開するとしています。