田辺市長「大局的に賑やかにするビジョン」…静岡市議会が開会 清水庁舎移転関連の議案を上程

カテゴリ:地域

静岡市議会の9月定例会が開会し、市役所清水庁舎の移転に関する議案など、合わせて38の議案が上程されました。

静岡市は、市役所清水庁舎をJR清水駅東口に移転するため、予算案に94億3900万円を債務負担行為として計上しましたが、一部の住民グループが津波浸水域への移転に反対し住民投票の実施を目指しています。

田辺市長

「中長期的に大局的に清水を賑やかにしていくためのビジョンですので、これはご理解いただく」

また水族館や研究施設を兼ね備えた清水区の海洋文化施設の整備費に、169億6000万円の債務負担行為を盛り込んでいます。