【ただいま天気 9/12】 9月の台風は本州に近づきやすくなる?

カテゴリ:暮らし

崎濱綾子気象予報士

【9/12の天気】

雨やひんやりとした風の影響をうけて、県内各地で気温が上がりませんでした。

最高気温は佐久間で31.7度、静岡市で29.9度を観測し、静岡市で30度を下回ったのは2週間ぶりのことでした。

【台風16号の卵】

日本の南の海上に雲がいくつかあり、その中の一つはフィリピンの東海上にある発達した熱帯低気圧で、台風になる可能性がある台風の卵です。

この先、台風に変わっていく見込みで、13日にはフィリピンの東海上で、台風16号として発生する予想です。

【台風の進路】

気象庁が発表している台風の月別の主な経路によると、7、8月の夏の台風は大回りをするコースなんですが、9月は高気圧が東へと退いていくので、本州付近を進むコースが多くなると言われています。

内側で進むと、北上するタイミングが早くなり、本州付近への影響も早まってきます。

北上する時の高気圧の動きによって、県内への影響が心配されます。

台風16号が発生した場合、連休明けが特に注意が必要になりそうです。

週間予報も最新の情報をご確認ください。