鼓童メンバーが長崎に プロ太鼓集団と高校生がコラボ

カテゴリ:地域

プロの太鼓奏者と高校生がコラボです。

長崎市で公開ワークショップが行われました。

プロの太鼓奏者から指導を受けたのは、瓊浦高校太鼓部の部員18人です。

公開ワークショップは、国の内外で活躍する太鼓芸能集団「鼓童」が、来月10日の佐世保公演に先立ち、和太鼓の魅力をPRしようと開きました。

指導 「音が、自分がたたいて出ている音が、出したい音なのか、太鼓は耳が大事だと思う」

「鼓童」のメンバーの前田順康さんが、一定のリズムを崩さない打ち方や、音の表現を深める方法などを指導しました。

生徒 「日々の祭りとかイベントとか、大会でも、たたき方を意識しながら頑張っていきたい」

高校生たちは、聞く人の心をひきつける演奏技術を学び、改めて、太鼓の奥深さを感じたようでした。