札幌~新千歳空港「特別快速」で4分短縮 来春からエアポート増強 北海道

カテゴリ:地域

 新千歳空港へのアクセスがぐっと便利になりそうです。

 JR北海道は、来年春から快速エアポートの本数を増やすほか、所要時間が短くなる特別快速を運行します。

 JR北海道の島田社長は、11日の会見のなかで、2020年春から札幌と新千歳空港を結ぶ快速エアポートについて、本数を現在の1時間4本から5本に増やすことを発表しました。

 また、朝の通勤時間帯と夜間帯には新札幌と南千歳のみに停車する「特別快速」を運行します。

 所要時間は現在の最速37分から33分に4分間短縮されます。

 このほか、札幌駅を午前6時前に出発する、早朝のエアポートも新たに運行します。

 エアポートの増強には10月に行う運賃値上げによって得られる財源をあてるとしています。