消費増税準備着々と…スーパーで値札の貼り替え作業【愛媛】

カテゴリ:地域

来月の消費税の10%への増税まで残り20日を切り、県内でもスーパーなどで準備が進んでいます。

正本健太キャスター「松山市内の大型スーパーにやってきました。こちら服飾関係の売り場なんですが、このように今トラベルバッグがたくさん置いてありますね。」

松山市の大型スーパー・フジグラン松山でも来月からの消費税率10%へのUPに向け、早くも対応に追われています。

フジグラン松山石川敦之主任「こちらの8%が含まれた表示価格を10月1日以降は少し変更しないといけないので、こういう風な『+税』と書いたシールを貼らしていただいてます」

現在の8%の状態と10%に変わった状態でも、客に誤解を与えないため、早めの対応をとっているといいます。

正本キャスター「ここのフロアではどれくらいシールを貼る作業、今終えている状態ですか?」

石川主任「大体8~9割くらいは終えている段階になっていると思います」

この早めの対応に訪れた客は…

女性客「そうよね…あ、もうしょうがないなと思うけど、まぁ気がつかなかったわ」

男性客「大変ですね。私らもう年金生活ですから、大変ですね」

石川主任「(10%に)変わった段階でお客様がきのうまで8%だったという所があると思いますので、そういう変わるタイミングというのは、お客様に対して説明する必要があるのかなと思います」

フジグラン松山は値札の張り替えのほか、今月末には食品売り場に軽減税率に対応するレジを設置する予定で、増税直前まで対応に追われそうです。