【ただいま天気9/11 】中秋の名月 静岡県内で お月見できる?

カテゴリ:暮らし

崎濱綾子気象予報士

9月11日の静岡市内では午後になり1時間に20ミリの強い雨を観測しました。

10日夜も雷が各地で発生し発達を繰り返していた状況でしたが、大気の状態が不安定となっています。今後も天気の急変にご注意ください。

【今週金曜日は中秋の名月】

旧暦の8月15日の夜に見える月を「中秋の名月」と言います。今年は9月13日。

中秋の名月といえば、お団子やススキを供えて月を愛でる風習があります。

しかし、9月は秋雨のシーズン。肝心のお月様は、見られるでしょうか?

【中秋の名月 晴天率】

まずは、過去の統計から。

9月13日の静岡の晴天率がこちらです。晴れる確率は46.7パーセント。

過去5年間の天気を振り返りますと2018年・・曇り、2017年・・曇り、2016年・・雨、2015年・・雨、2014年・・・曇りと、ほとんどが曇りか雨でした。

【中秋の無月 雨名月】

そもそも9月というのは、秋雨のシーズンにあたり月がなかなか見られない季節でもあります。

そのため「中秋の無月」「雨名月」など悪天候を嘆く言葉が多いとも言われています。では、肝心の今年の天気は?

9月13日の静岡市のお天気は曇りのち晴れ。降水確率は40パーセントです。

更に夜は晴れの予報が出ています。

ですから今年はお月見を楽しめそうです。

ただ12日にかけては引き続き天気急変にご注意ください。まだ不安定な天候が続きます。