福祉に興味持って!小学生が障がい者の苦労を体験【愛媛・今治市】

カテゴリ:地域

小学生に福祉について興味を持ってもらおうと11日、今治市内で小学生の福祉体験が行われました。

アイマスクをつけ友達のサポートを受けながら、おぼつかない足取りで歩く小学生たち。

今治市の障がい者文化体育施設で行われた福祉体験の一コマです。

この施設では毎年、地元の小学生を招いて障がいのある人たちの大変さを学んでもらおうと福祉体験を行っていて、鳥生小学校の6年生77人が参加しました。

児童らはアイマスクを付けて歩いてみたり手話を習って歌を歌ったりして、楽しみながらも障がいのある人たちの苦労を体感していました。