ファン魅了!W杯ラグビー イタリア代表が菅平で合宿 地元は“そば風パスタ”で歓迎 長野・上田市

カテゴリ:地域

ラグビーのワールドカップに出場するイタリア代表が長野県上田市の菅平高原で合宿を行っています。迫力あるプレーにファンは釘付け。地元の店は特別メニューを用意して盛り上っています。

イタリア代表は今月20日に開幕するワールドカップに向け、菅平高原で事前合宿を行っています。選手たちは今月8日に上田入りし、時差に体を慣らすため、11日は軽めの練習でした。

(記者リポート)「迫力あるラガーマンたちのプレーを一目見ようと多くのファンが集まっています」

(地元から)「パススピードが速くて、こんなに速いんだとびっくり」

(長野市から)「長野県で練習を見られるなんて、来たかいがあった」

(地元から)「実際にやっている姿の方がよりかっこいい」

盛り上がるのはファンだけではありません。

イタリアといえば「パスタ」。そこで、地元の店ではキャンプにあわせてそば粉入りの麺を使ったトマトベースのパスタの提供を始めました。

(記者リポート)「不思議な感じですね。そばの風味が口の中にひろがった後にトマトの風味も来ます。日本食とイタリア料理が合わさってバランス良くて、おいしいです」

地元の7軒の店が協力し、“そば風パスタ”を出しています。

(ヴェルデ・長谷部則子店主)「トッピングの白(たまねぎ)、赤(トマト)、緑(大葉)でイタリアの国旗を。(Q もし日本と対戦したら?)両方の旗を振ります」

地元の盛り上がりは、チームを後押しします。

(イタリア代表 コナー・オシェイ ヘッドコーチ)「素晴らしいおもてなしを受け皆さんに感謝している」

イタリア代表は今月14日に大阪へ向かい、22日に、初戦に挑みます。