鹿島市内の最高齢者 107歳を市長が訪問【佐賀県】

カテゴリ:地域

今月16日の敬老の日を前に鹿島市内の最高齢の女性を樋口久俊市長が訪ね長寿を祝いました。

市長挨拶:「永井シナさまあなたは107歳の長寿を達成されまことに慶祝にたえません」

明治45年・1912年生まれの永井シナさん、107歳。永井さんは子供8人、孫12人、ひ孫15人、そしてやしゃご6人に恵まれました。趣味は、40歳から100歳まで習っていた能の台詞を謡う「謡曲」です。

永井シナさん:Q長寿の秘訣は?「くよくよしないこと。謡ってさえいればいい」

永井さんは、カラオケセットを使って自宅でも謡曲を楽しんでいるということです。