指定暴力団・福博会の本部をガサ 「すぐ振り込んで」“恐喝未遂”で組長らを逮捕 容疑否認 福岡県警

カテゴリ:地域

福岡市の指定暴力団・福博会系の組長が恐喝未遂の疑いで逮捕された事件で、警察は11日、福博会の本部事務所を家宅捜索しました。

「午前10時半です。

 県警の捜査員が、福博会の本部事務所に家宅捜索に入ります」

指定暴力団・福博会系の組長、大坪正二容疑者(50)と妻の秀子容疑者(60)は、恐喝未遂の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、2人は県内の塗装業の男性から金を脅し取ろうと企て、秀子容疑者が男性に「これが最後の通告」「125万円すぐ振り込んで」とメールを送ったなどの疑いです。

調べに対し2人は容疑を否認し、正二容疑者は「妻が金でもめているとは知らなかった」と話しています。

警察は、当時の経緯を詳しく調べています。