「不審者から身を守ろう」 保育園で防犯訓練 長野

カテゴリ:地域

長野市の保育園で防犯訓練が行われ、園児たちが身を守る方法を学びました。

(訓練)「園の入り口から不審者が侵入しそうです。危ないので置いてください」

青木島保育園では毎年訓練を行っていて、刃物を持った不審者が現われた想定で、およそ30人の職員が通報や安全を確保するための動きを確認しました。

(劇)「一緒にゲームセンターに行って遊ばない?」

(園児)「だめだよ~」

およそ140人の園児は、劇で身を守る方法を学びました。一人で出歩かない、知らない人について行かない、大きな声で助けを求めるなど、警察官が不審者に扮してわかりやすく伝えました。

(園児)「(不審者が来たら?)『たすけて』っていう。知らない人についていかないとか」