岩手県内老舗和菓子店がコラボ 「生南部サブレ。あずき」お披露目

カテゴリ:地域

岩手県内の老舗菓子店の南部せんべいの巖手屋とようかんの回進堂がコラボ。しっとりとした食感が人気の生南部サブレにあずき味が登場した。

新商品は「生南部サブレ。あずき」

岩谷堂ようかんで知られる回進堂とのコラボで、職人が3日間かけて作り上げた粒あんが挟まれている。

10日、盛岡市・フェザンで行われた発表会には、巖手屋を経営する小松製菓の小松豊社長や回進堂の菊池清社長などが出席した。両社のコラボは5年前から検討されていたという。

小松製菓の小松豊社長は「甘さ控えめで飽きの来ない味になっていて、売り上げの手ごたえを感じている」と話した。

新商品は盛岡駅ビルのフェザンや直営店、一部の道の駅などで販売されている。