外国人宿泊者数 宮城県が伸び率トップ

カテゴリ:地域

今年上半期に宮城県内に宿泊した外国人は23万人あまりと、去年のおよそ1.5倍に増え、全国トップの伸び率となりました。

東北運輸局によりますと、今年1月から6月までに宮城県内に宿泊した外国人観光客は23万6650人で、去年の同じ時期に比べて46パーセント増えました。

伸び率としては、新潟県や福島県を抜いて全国トップです。

台湾からの観光客が4割以上を占めていて、定期便の増加などが影響したとみられています。