台風10号の影響わずか お盆期間中の新幹線利用客は前年並み

カテゴリ:暮らし

お盆期間中に東海道新幹線を利用した人は398万6000人で、前年並みの水準となりました。

JR東海によりますと8月9日から18日までのお盆休みの10日間で新幹線を利用した人は、前の年とほぼ変わらない398万6000人でした。

中でも9日の金曜日は通常のビジネス客と旅行客が重なり上下線を合わせた1日の利用者は50万1000人と史上2番目でした。

一方で15日には台風10号の接近に伴い東京・新大阪間での折り返し運転やのぞみの運休などがありましたが、JRは「大きなトラブルはなくおおむね天候にも恵まれた」と分析しています。