公立小中学校16校で始業式 2学期スタート 長野 

カテゴリ:地域

長野県内の公立の小中学校16校で始業式が行われ、2学期がスタートしました。

飯山市の木島小学校では26日間の夏休みが終わり、日に焼けた子どもたちが元気に登校しました。この夏は飯山高校が甲子園に初出場し、地元も沸きました。大塚永利子校長は、「目標に向かい一日一日チャレンジすることが大事です」とあいさつしました。

県教委によりますと、県内の公立の小中学校の始業式は23日がピークで、124校で行われる予定です。