女子の制服にズボンも 長崎県の佐世保実業高校で新制服

カテゴリ:地域

佐世保実業高校は来年度、制服を新しくすることを発表し、女子もズボンを着用することができるようになります。

佐世保実業高校のオープンスクールで開かれた、在校生がモデルのファッションショーで、新しい制服がお披露目されました。

佐世保実業高校では、性別と服装の不一致に悩む子供たちにも配慮できるよう、来年度から制服を新しくして、選択の幅を広げることを決めました。

女子にもズボンを導入することになり、冬場の防寒対策など、機能性の高さにも期待の声が上がっています。

中学生「冬はスカートだと寒い。かっこいいと思う」

佐世保実業高校 橋本 隆保校長「たくさんのニーズに応えられる多様性を持つことが、他の教育機関であったり、職場にも浸透していくことを願っている」

女子の制服をめぐっては、平戸市の猶興館高校でも来年度からスカートとズボンを選択できるようになります。