鹿児島市の山中から一部白骨化の遺体 死体遺棄容疑で捜査

カテゴリ:地域

鹿児島市の山中で19日午後4時半ごろ一部白骨化した遺体が見つかりました。警察は死体遺棄容疑事件として捜査しています。

警察によりますと今月13日、鹿児島市吉野町の山中で作業をしていた土地を所有する施設の男性関係者が「人骨のようなものがある」と交番に通報しました。

警察が周辺を捜索したところ、男性が人骨を見つけた場所からおよそ15メートル離れた場所に若干のくぼみがあり、そこに一部白骨化した状態の遺体が埋まっているのが見つかりました。

近くに身元が特定できるものはなく、性別や年代なども分かっていないということです。

警察は、遺体が埋まっていた状態などから死体遺棄事件の可能性も視野に20日も朝から周辺の捜索を続けるなど、調べを進めています。