鹿児島・出水市 談合情報を受けて開札延期

カテゴリ:地域

鹿児島県出水市が発注する支所の建設工事の入札をめぐって事前の談合情報があったことから、市は19日予定していた開札を延期しました。

談合の情報があったのは、19日開札が予定されていた出水市が発注した出水市役所の高尾野支所と野田支所の庁舎建設をめぐる入札です。

情報は、出水市や報道機関に寄せられたもので、それによりますと、先月、出水市内の複数の建設業者が集まって8つの建設業者が2社ずつに分かれてつくる4つの共同企業体が工事を落札できるように、談合を行ったとされていて、具体的な業者名や落札率も書かれています。

これをうけて出水市は19日午前、対応を協議し、午後におこなわれる予定だった開札を延期することを決めました。

出水市は今後、情報にあった業者に聞き取りなどを行い、開札の実施を判断することにしています。