動物たちもぐったり… 続く厳しい暑さ 午後からは急な雨や落雷に注意を

カテゴリ:暮らし

県内は、19日も厳しい暑さが続いています。

天気は午後から下り坂となる見込みで、気象台は急な雨や落雷への注意を呼び掛けています。

若山記者「きょうの浜松市はかなりじめじめしていて、暑さが体にまとわりつくような気温です。動物園ではライオンが日陰で休む姿が見られます」

19日の県内は温かく湿った空気の影響で、朝から気温が上がり、最高気温は三島で32.5度などすでに多くの地点で30度を超えています。

厳しい暑さが続くなか、浜松市動物園では動物たちが日陰で休む姿が見られました。

午後からは湿った空気の影響などで不安定な天気となる見込みで、急な雨や落雷への注意が必要です。