現存する”日本最古”の日の丸か? 奈良・五條市の旧家に

カテゴリ:地域

奈良県五條市の旧家で代々受け継がれている日の丸の旗があります。

どれくらい古いものなのか、京都大学などが研究を進めています。

奈良県の五條市西吉野町にあり、国の重要文化財にも指定されているこちらの旧家。

”家宝”として代々受け継がれている日の丸の旗があります。

【堀家29代目 堀丈太さん】

「(子どものころ)日の丸の旗と一緒に茶碗とか笛とか色々見せられたけど、ひいおばあさん割と雑然と扱っていたのが今はとても怖いですけど」

日の丸の旗はいつ作られたのか・・・

京都大学などが検証したところ、約500年前の室町から江戸時代のものと分かりました。

現存する日本最古の「日の丸」である可能性もあります。

【京都大学総合博物館研究員横山操さん】

「大変状態が良いことを考えると、大変貴重な資料である。これを裏付けるような文献とか精査できるような知見を得たい」