台風から一夜明け…新幹線は混雑 乗車率は最大で140%に

カテゴリ:地域

JR新大阪駅は16日朝から多くの人で混雑しました。

山陽新幹線は15日、新大阪と小倉の間で終日運休、東海道新幹線も一部運休しましたが、16日は始発から平常どおり運行しています。

運休について事前に発表されていたこともあり、目立った混乱はありませんでしたが、お盆のUターンラッシュも重なり、新大阪駅発の新幹線は最大で上りが140%の乗車率となりました。

【新横浜から出張で来た人】

「きのうのうちに移動してきょうの朝から仕事しようかなと思ったんですけど、やめて、朝の新幹線で。台風の進路見てると、これはやばいかなと思ったんで」

【岡山に帰省する人】

「このタイミングで(実家に)帰ろうと思ったら直撃ですから」

――Q:(帰省先での)ゴルフの日程は?

「ずらしました。本当はきょう」

また在来線は、くろしおなどの特急の一部で運休がありますが、ほぼ通常通りの運行となっています。